読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくとく ~北海道でお得に暮らす~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域でお得に暮らす技を気ままに綴ります

3月14日は銀だこ創業の日! スタンプ3倍!の巻

10倍~ 10倍~ ポイント10倍~♪のコープさっぽろには敵いませんが、3月14日は銀だこポイント3倍デーです。
明日です!(笑)

 

f:id:hokutoku:20170313133106j:plain


画像は銀だこホームページより
https://www.gindaco.com/

 

昨年の3月14日もそうだったのかなと思いグーグル先生で調べてみたのですが、情報を見つけることが出来ませんでした。
今年は創業20周年だそうで、特別なのかな?
でも「創業の日」なんだから、毎年やってもいい気もしますが。


ちなみに銀だこをお得に食べる方法は、以前まとめました。

 

hokutoku.hatenablog.com

 

上記で紹介したのはスタンプは2倍デーなので、3月14日の3倍はさらにお得度アップです。悟空の界王拳も2倍より3倍が安心です。


そして、銀だこをお得に食べる方法はまだあります。


それは、年始に発売される「銀だこ福袋」を買う、というものです。

詳細は下記が参考になります。

 

 

この福袋、3000円のものだと、最大で6000円分くらいの価値があります。人気ですぐに売り切れてしまうのですが、予約できる店舗もあるので、年度末まで覚えていたらぜひGETしてください。


それにしても、昨日のWBC熱かったなぁ。
がんばれ中田選手!と増井&宮西投手!

北海道で格安SIM(MVNO)のIIJmioを使い1年経過して思うこと

私、中古のドコモXPERIAIIJmioSIMカードを挿して使ってます。
音声通話付きです。


この状態で1年が経過したので、今後同じような流れを辿ろうと考えている道民のために、使用感を伝えたいと思います。


まず、格安SIMに乗り換えようと悩んでいる道民へ、「悩まず変えよ、変えればわかるさ!」by猪木先生


なんの責任も持ちませんが、私個人で言えば、全く問題ないと言えます、とまでは言い切れませんが、値段の安さと不便さのトレードオフと考えれば、全然我慢できるレベルです。


ドコモの電波が入るところにお住まいの方は、格安SIMにしたからといって何かが大きく変わることは殆ど無いでしょう。


ただ、気になることはちょこちょことあるにはあるので、そのあたりを次回以降書いていこうと思います。

税金を道内で循環! 新十津川町にふるさと納税してみたの巻

ふるさと納税は自分が住む県内(北海道内)で循環させるべき」ということを以前書きました。

 

 

私は北海道民なので、実際に道内5箇所に寄付をして、前回までに満足度ベスト4まで発表しました。


今回は、五番目に満足だった(要するに満足度が最も低かった)北海道新十津川町の返礼品「フレーバーカントリーのソーセージセット」についてご紹介します。

 

f:id:hokutoku:20170308171232p:plain

 

画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/

 

ちなみにこちらは10,000円以上の寄附でもらえます。


まずはじめに言っておかなければならないのは、この返礼品にものすごく不満があるとか、おいしくなかったとか、そういうわけではないということです。全5つの返礼品の中では五番目だった、というだけのことです。他4つの満足度が高かったので、相対的に低めの評価になっただけです。


ちなみに新十津川町は、滝川市の近くの町、という印象しかありません。何が名物なのかもさっぱりです。とりあえず今wikiで調べたのですが、wikiもあまり力が入っておらず、情報を得ることはできませんでした。そういえば、日本酒の醸造でまぁまぁ有名な金滴酒造があるなぁ。


ここの返礼品が五番手になってしまったのは、私がいただいた「ソーセージ」という返礼品があまりにメジャーというか、道内ではあちこちにソーセージを返礼品としているところがあり、あまり珍しくないというのも低評価の内容としてあるかもしれません。


でも、ソーセージとしては普通に美味しかったです。


新十津川をこよなく愛し、応援したいという方で、ソーセージが食べたい人は、これ一択です。

 

ちなみに余談ですが、新十津川町の返礼品の一つである「塩辛」、これほんとおいしいです。私、普通にお金出して時々買ってます。

 

f:id:hokutoku:20170308171416p:plain

 

ただ、返礼品としてはコスパが低いんですよね。10000円の寄付額なら、返礼品は3500円以上のものがほしいですが、この塩辛はそこまではいきません(3000円前後?)。12袋くらいくれるのであれば、塩辛を選ぶのですが。


とりあえず5位まで紹介しました。今年狙っている道内のふるさと納税についても、そのうちまとめたいと思います。

税金を道内で循環! 幌延町にふるさと納税してみたの巻

ふるさと納税は自分が住む県内(北海道内)で循環させるべき」ということを以前書きました。

 

 

私は北海道民なので、実際に昨年は道内5箇所に寄付をして、前回までに満足度ベスト3まで発表しました。


今回は、四番目に満足だった北海道幌延町の返礼品「サロベツ合鴨鍋セット」についてご紹介します。

 

f:id:hokutoku:20170308164934j:plain

画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/


ちなみにこちらは10,000円以上の寄附でもらえます。

 

幌延町は、北海道に40年以上住んでる私ですら、あまり印象が無いです。あまりに印象が無いので書くことも無く、今Wikiで調べたら、トナカイを飼育している町として頑張っているみたいです。あと、雪印の工場があるらしい。


そして、なぜ返礼品が合鴨鍋なのかも、よくわからないのですが、道内で美味しそうな鍋を返礼品としている町があまりなかったので、ここにしました。


そもそも「おいしい合鴨鍋」を食べたことがないので、一般的な鍋との比較になりますが、まぁまぁおいしいです。量も結構あるので、2回以上は合鴨鍋を楽しめます。
スープもついてくるので、野菜さえ用意すればいいのは手軽でありがたいです。


私と同じように、道内で鍋の返礼品を探していて、ちょっと珍しい鍋を食べてみたい人は、これ一択です。


次回は第五位をご紹介します。

税金を道内で循環! 当麻町にふるさと納税してみたの巻

 

ふるさと納税は自分が住む県内(北海道内)で循環させるべき」ということを以前書きました。

 

 

私は北海道民なので、実際に道内5箇所に寄付をして、一番満足度が高かったのは当別町、二番目は池田町でした、ということを前回書きました。


今回は、三番目に満足だった北海道当麻町の「でんすけすいか」についてご紹介します。

 

f:id:hokutoku:20170307164256j:plain

画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/


ちなみにこちらは10,000円以上の寄附でもらえます。


当麻町は道内ではでんすけすいかの産地として知られ、お米の産地としてもまぁまぁ有名です。他にはこれと言って特筆すべき所はありません。


でんすけすいかは外皮が真っ黒で、ちょっと普通のスイカよりも外見に迫力があるのですが、中は真っ赤でシャリッとした食感と強い甘みがあり、大変美味しかったです。一玉はかなり大きいので、4~5人で食べても十分満足できます。


このでんすけすいか、道内のスーパーで買うと一玉5000円前後します。普通のスイカは旬の時期で1000円前後です。「そんな高いスイカ買えねぇよ!」とお嘆きの方も、ふるさと納税なら大丈夫。庶民の味方、ふるさと納税


果物がもらえるふるさと納税はたくさんありますが、こんな珍しいスイカがもらえるのは当麻町のほかはあまりないのではないでしょうか。よくあるフルーツに飽きたかたは、でんすけすいか一択です。


次回は第四位をご紹介します。

税金を道内で循環! 池田町にふるさと納税してみたの巻

前回「ふるさと納税は北海道内で循環させるべき」ということを書き、

実際に道内5箇所に寄付して、一番満足度が高かったのは当別町でした、ということを書きました。


今回は、二番目に満足だった北海道池田町の「ハッピネスピザ5枚組」についてご紹介します。

f:id:hokutoku:20170307162619j:plain

 

ちなみにこちらは10,000円以上の寄附でもらえます。


池田町は道内では酪農やワインの産地として有名で、道外ではドリカムことDreams Come True吉田美和さんの出身地として知られているのではないでしょうか。


返礼品のピザですが、たっぷりの北海道十勝産チーズと、十勝産インカのめざめ(ジャガイモ)を使用しており、食べごたえ抜群でした。インカのめざめはほんのり甘いジャガイモなのですが、これが塩気のあるチーズととてもよく合い、すごくおいしかったです。チーズ大好きな方は、スーパーで売っているプロセスチーズ等を追加で乗せて食べてもGOODです。

 

f:id:hokutoku:20170307162637j:plain


画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/


池田町の返礼品はお肉がメインなのですが、それ以外にもこのピザやぶどうジュース、アイスクリームなどもあり、かなり悩みます。食べごたえ重視ならこのピザ一択でしょう。


次回は第三位をご紹介します。

税金を道内で循環! 当別町にふるさと納税してみたの巻

 

前回「ふるさと納税は北海道内で循環させるべき」ということを書いたのですが

 

 

実際に私が昨年寄付を行った道内5市町村を返礼品の満足度順にご紹介したいと思います。


今回寄付した5箇所で、一番満足だったのは、北海道当別町の「北海道当別産小麦100%まんぷく麺セット」!


10,000円以上の寄附でもらえます。


当別町は北海道内でも有数の小麦産地です。返礼品は、レンジで作れるラーメン、コシのある生うどん、モチモチ食感の生パスタ、長期保存のできる乾麺うどんと乾麺パスタです。

 

f:id:hokutoku:20170306172650j:plain

画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/


届く麺の量は、想像してたよりかなり多く、まず合格点。そして、食べてみるとこれまた美味しい。特にラーメンが道民好みの縮れ麺で、ホント美味しい。うどんや生パスタも本格的でとても美味しい。量、味、共に二重丸です。

 

当別町は返礼品の種類も多く、かなり悩みますが、麺好きならこれ一択です。


次回は第二位をご紹介します。ちなみに、今回の5品はあえて牛肉の返礼品は選んでいません。北海道のふるさと納税の肉情報をお探しの方は、ゴメンナサイ。