読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくやく ~北海道で楽しくお得に節約生活~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域で楽しくお得に暮らす技を気ままに綴ります

4/11~13は日本ハムファイターズ札幌ドーム三連戦!の巻

本日4/11から3日間、札幌ドームにて北海道日本ハムファイターズ福岡ソフトバンクホークスと3連戦です。私も本日現地で観戦予定なので、球場で見かけたら声かけて下さい(笑)


ちなみに本日はファンクラブ会員限定20000名様に今年のWE LOVE HOKKAIDOシリーズ2017限定ユニフォームが配布されます。今年のベースカラーは黄色。昨年の新幹線カラーのほうがカッコよかったなぁと個人的には思うところですが、もらえるものは素直に嬉しいです。

f:id:hokutoku:20170411100400p:plain

http://www.fighters.co.jp/


そして明日4/12はプレイヤーズスペシャルのレアードデーです。これまたファンクラブ会員限定で12000名様にレアード巾着袋とピンバッジが配布されます。プレイヤーズスペシャルで巾着袋を配るのは毎年恒例になってますが、ピンバッジは初ではないでしょうか。ピンバッジ収集家はぜひともゲットしたいところです。

f:id:hokutoku:20170411100642p:plain

http://www.fighters.co.jp/


加えて明後日4/13はこれまたファンクラブ会員限定で12000名様に2016年の優勝ロゴが入った巾着袋とピンバッジセットが配布されます。巾着はさておき、ピンバッジセットは収集家ならずとも日ハムファンなら確実にゲットしておきたいところですね。

f:id:hokutoku:20170411100656p:plain

http://www.fighters.co.jp/


このあとのシーズンスケジュールも見るに、今年は例年より配布物が多い気がします。チームは残念ながら現在最下位をひた走り、大谷翔平選手は足をけがしてさらにインフルエンザにまでなってしまうという不運。ホームである札幌ドームで連勝して勢いをつけてほしいです。

引けばわかるさ、ヤフオクくじ!の巻

時々いきなり開催されるヤフオクの「ヤフオクくじ」について書きたいと思います。


ヤフオクくじは、ヤフオクにログインすると1日1回引くことができる「くじ」で、当たるとその当日の落札額が還元され、1等は100%還元、2等は50%還元…となり、末等の6等だとだいたい5~7%還元くらいです。還元は現金ではなく期間限定のTポイントです。ただし、各等には利用上限額があり、たとえば4等だと20000円までのお買い物に適用され、還元されるのは4000ポイントまでです。


ちなみに直近のヤフオクくじは2017年3月28~31日に行われていました。

等級 特典
1等 進呈率 100% 30名
2等 進呈率 50% 90名
3等 進呈率 30% 1,330名
4等 進呈率 20% 122,870名
5等 進呈率 10% 495,740名
6等 進呈率 5% 上限なし


私、毎日参加していましたが、5等が1回で、あとは全て6等でした。


その前のときは期間中に一回だけ4等が当たり、慌てて何を買うか考えた覚えがあります。


金券が買えれば一番良いのですが、残念ながら金券が多数出品されている「チケット・金券」のカテゴリーの落札は対象外です。


結構ヤフオクくじは頻繁に開催されることから、あらかじめ「当たったらこれを買おう」というのを決めておいたほうがいいです。当たってから慌てて決めて買うと、あとで「これホントに必要だったのかな…」と後悔してしまいます。


1~3等はまぁ当たりませんが、4等(20%還元)はたまに当たります。チケットや金券は買えませんが、それ以外のものは大概OKなので、出品されていれば、本や消耗品なども20%で買えることになります。


くじを引くことにデメリットはないので、開催されたときにはせっせと毎日引きましょう。

おっさんが語る宇宙戦隊キュウレンジャーの巻

 

前回、仮面ライダーエグゼイドについて書きましたが

 

hokutoku.hatenablog.com

 

今回は宇宙戦隊キュウレンジャーについてです。


私が戦隊モノを熱心に見ていたのは今から30年以上前ですが、その頃は戦隊モノといえば5人組が常識で、時々3人組、という感じでした。しかし、キュウレンジャーは、その名の通り9人もヒーロが居るではないですか。


衰えてきた記憶力では、9人も名前を覚えられません。ましてや、きっとそれぞれに特徴や特技があるのでしょうが、そんなことは到底覚えられません。


そしてこの9人という大所帯、おっさんとしてはどうしても作り手側のビジネス的事情、要するに少しでも多くのヒーローグッズを売ろうという魂胆が透けて見えるのが気になります。


そうえいば、うろ覚えですが、20年位前に、ジュウレンジャーというのもあった気がします。その時のジュウは、数字の10ではなく、獣のジュウでした。


なんにせよ、男の子を育てている父としては、買わされるのはせめて真ん中の赤(シシレッド)グッズだけで勘弁してほしいと心から思う今日この頃です


最後に、北海道グリーンランド情報です(前回も書きましたが)。


北海道グリーンランドでは毎年ヒーローショーが開催されています。今年はエグゼイドやキュウレンジャーほか、プリキュアアンパンマンのショーもあります。

http://www.h-greenland.com/event/archive/2017/images/A3%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B71.jpg


ショーは入場券を買えば見ることができるのですが、この入場券は前売りでも大人で1400円もします。しかし、グリーンランド株主優待券があり、ヤフオクやメルカリで買うと1枚700円前後で買えます。半額です。使わない手はないので、ぜひ事前に購入して、当日は株主優待券で入場してヒーローショーを楽しみまショー。

おっさんが語る仮面ライダーエグゼイドの巻

私がテレビで仮面ライダーを見ていたのは今から30年以上前。現在、仮面ライダーはその頃からずいぶんと変わってしまったようです。


古いものがどんどん進化していくのは時代の流れであり、至極当然のことです。たとえば携帯電話は今やガラケーと呼ばれ、携帯電話=スマホ、のような感じになりました。しかしそれより前は携帯電話とは固定電話の子機のようなものだったのです。


それにしても、エグゼイド。あの色とルックスは、ちょっとぶっ飛んでますね。もともと仮面ライダーは昆虫をモチーフにすることが多かったのですが、エグゼイドは何ベースなのでしょうか。


そして、今までの仮面ライダーはせいぜい数種類しか変身形態が無かったのに、エグゼイドはカセットを交換することでいろいろな形態に変身できるようです。ここも、おっさんを困惑させます。


そして、多分、この「多種多様なカセット」が、親の財布にキツイ攻撃をしかけてくることになるのではないかと。


我が子(4歳)も最近やたらとエグゼイドエグゼイドそしてキュウレンジャーと連呼しています。末恐ろしいです。


最後にお得ネタを。
北海道グリーンランドでは毎年ヒーローショーが開催されています。今年はエグゼイドやキュウレンジャーほか、プリキュアアンパンマンのショーもあります。

http://www.h-greenland.com/event/archive/2017/images/A3%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B71.jpg

 

ショーは入場券を買えば見ることができるのですが、この入場券は前売りでも大人で1400円もします。しかし、グリーンランド株主優待券があり、ヤフオクやメルカリで買うと1枚700円前後で買えます。半額です。使わない手はないので、ぜひ事前に購入して、当日は株主優待券で入場しましょう。

がんばれ斎藤佑樹!の巻

今、リアルタイムでハンカチ王子こと北海道日本ハムファイターズ斎藤佑樹投手がロッテ相手に投げてます。現在、6回の裏です。今のところまだ2点しか取られてない。ゆうちゃんにしてはかなり良いほうじゃない!?(笑)


このままなら、メジャーで言うところのクオリティ・スタート(Quality Start、QS)いけるんじゃない?? ちなみにQSとは、先発投手が6イニング以上を投げ、かつ3自責点以内に抑えた時に記録されるものです。


なんとか6回も0点で抑えて、7回で逆転、継投で逃げ切ってゆうちゃんに勝利付かないかなぁ。


何はともあれ、がんばれ、ゆうちゃん!

 

※まさにこれを書いてる途中で、ゆうちゃん四球で降板させられました。そして続く公文がボコスコ打たれて失点。あ~あ。

 

冬の北海道における旭川空港離発着のすすめの巻

最近やっと春らしくなってきましたね。
北海道でもほとんどの地域で主要道路には雪が見られなくなったのではないでしょうか。スタッドレスタイヤを履いているのがもったいなく感じる時期です。


話題としてはちょっと時期がずれてしまっているのですが、今年も1月2月に毎年恒例の「新千歳空港で雪による足止め」が起こりました。ひどい時には3000人ほどが新千歳空港で一夜を明かしたとのこと。


時間に余裕がある人はいいのですが(いいのか?(笑))、多忙なサラリーマンの方などは、最終便で帰って次の日の朝から仕事、というスケジュールで北海道に来られている方もいるはず。


さすがに新千歳空港で一晩明かすほど酷い天候は年に数回かもしれませんが、遅延や欠航はわりとよくある話です。


できればそんなことでスケジュールを狂わされたくない!という方は、新千歳空港ではなく、旭川空港の発着をおすすめします。ただし、羽田限定(中部国際空港も一日一便だけありますが)です。


旭川空港は、年間を通しての就航率が99%です。旭川空港で欠航になることはほとんどないのです。その要因としては、除雪の体制がしっかりしている事と、着陸をアシストする計器が備わっていることが大きいのだそうです。


札幌で仕事をしたあと、旭川まで移動するのはなかなか大変ではありますが、東京に帰れなくなるよりはマシ、と思えば、旭川発着も選択肢に入るのではないかと思います。


安さで言えば、ジェットスターやピーチなど格安航空会社が多数入っている新千歳に軍配が上がりますが、離発着の確実性なら間違いなく旭川空港です。


AIRDOでの空の旅は結構快適ですし、冬の移動はぜひ旭川空港での離発着も検討してみて下さい。

てるみくらぶについて思うことの巻

格安旅行斡旋業のてるみくらぶが破産しましたね。


なんでも、8万人以上から計100億円近く預かってて、それがほぼパーになったとか。もちろん、先払いしていた旅行代金は帰ってこず、お客は泣き寝入りになる可能性大とのこと。


ただ、正直、お得や節約をネタにブログを書いている身としては、どうしても他人事とは思えないところがあります。


私はてるみくらぶにお世話になったことはありませんが、海外に安く行こうと思うことがあれば、きっと候補に挙がっていたことと思います。


そしてもし本当に安く海外旅行に行けていたら、それをお得ネタとしてブログに書いていたことでしょう。


情報を紹介するときは、ある程度責任を持って、きちんと精査して書かなければと、改めて感じた次第です。