読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくとく ~北海道でお得に暮らす~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域でお得に暮らす技を気ままに綴ります

税金を道内で循環! 当麻町にふるさと納税してみたの巻

 

ふるさと納税は自分が住む県内(北海道内)で循環させるべき」ということを以前書きました。

 

 

私は北海道民なので、実際に道内5箇所に寄付をして、一番満足度が高かったのは当別町、二番目は池田町でした、ということを前回書きました。


今回は、三番目に満足だった北海道当麻町の「でんすけすいか」についてご紹介します。

 

f:id:hokutoku:20170307164256j:plain

画像はふるさとチョイスより
https://www.furusato-tax.jp/


ちなみにこちらは10,000円以上の寄附でもらえます。


当麻町は道内ではでんすけすいかの産地として知られ、お米の産地としてもまぁまぁ有名です。他にはこれと言って特筆すべき所はありません。


でんすけすいかは外皮が真っ黒で、ちょっと普通のスイカよりも外見に迫力があるのですが、中は真っ赤でシャリッとした食感と強い甘みがあり、大変美味しかったです。一玉はかなり大きいので、4~5人で食べても十分満足できます。


このでんすけすいか、道内のスーパーで買うと一玉5000円前後します。普通のスイカは旬の時期で1000円前後です。「そんな高いスイカ買えねぇよ!」とお嘆きの方も、ふるさと納税なら大丈夫。庶民の味方、ふるさと納税


果物がもらえるふるさと納税はたくさんありますが、こんな珍しいスイカがもらえるのは当麻町のほかはあまりないのではないでしょうか。よくあるフルーツに飽きたかたは、でんすけすいか一択です。


次回は第四位をご紹介します。