読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくとく ~北海道でお得に暮らす~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域でお得に暮らす技を気ままに綴ります

北海道で格安SIMを使ってて思うこと 頼れる人がいない!の巻

 

北海道内でDocomo中古のXPERIA Z5にIIJmioSIMカードを挿して使っているデメリットについて書いてきました。


そろそろメリットについても書こうと思って前回は「維持費がが安い!」ということを書いたのですが、書いてるうちにまたデメリットを思い出してしまいました。


それが「トラブルが起きたときは自分でなんとかしなければならない」ということです。


それを痛感したのは、格安SIMを挿して使っていた富士通のArrows M02を落として壊してしまったときでした。


たとえばこれがドコモ契約であれば、多分ドコモに持っていくことで代替機種を借りられたり、修理を受け付けてくれたりするでしょう。


最近は対面で契約や相談ができる格安SIM会社も増えましたが、それでもドコモやAUほどの店舗数やサービスはありません。普段あまり感じることはないですが、携帯大手三社は高い利用料金を払わせるだけのことはあるのです。


ただ、私は10年以上ドコモを使っていましたが、対面でサービスを受けたのは機種変更時と料金の相談で1~2回程度でしたので「高い料金を払って受ける恩恵」はさほどありませんでした。


私の場合はたまたまArrows M02の前に使っていたiPhone5Cが手元に残っていたので、新しくXPERIAを買うまではiphone5CにSIMを挿し替えて使ってました。予備機の重要性を感じた出来事でした。


スマホトラブルを自分で対処できるスキル(スキルと言うほどのものでもないですが…)がある人なら、迷わず格安SIMでしょう。反対に、知識のない人が安さにつられて格安SIMにすると、何かあった時に痛い目に合うかもしれません。


次回は格安SIMに変える前にやっておくこと、について書きたいと思います。