読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくやく ~北海道で楽しくお得に節約生活~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域で楽しくお得に暮らす技を気ままに綴ります

イオンモール内の専門店でもお得に! 「銀だこ」の巻

前回まではイオンモールの専門店以外で使える
お得技を説明しましたが、今回は専門店で使える
お得知識を紹介したいと思います。


まずは「築地銀だこ」です。


築地銀だこは全国に500店舗くらいあり、そのうち
北海道には30店舗ほど有ります。道内のイオン系列店で
よく見ますが、それもそのはず、半数超えの17店舗が
道内イオン系列店舗内とのこと。


銀だこの前を通るだけで、あの「外はカリッ、中はトロッ」
というのを思い出して、ついつい買っちゃいますよね。
そんな銀だこのたこ焼きをできるだけ安く買う技です。


まず、銀だこの親会社は「ホットランド」といい、
東証一部上場企業です。すごいです。


そして、この「ホットランド」の株を持っていると、
全国のホットランドグループの各店舗で利用できる
株主優待券がもらえます。


北海道ではあまり馴染みがない店舗が多いのですが、
それでも、銀だこ以外では銀のあん、クロワッサンたい焼、
コールドストーンクリーマリー(アイスやさん)で
優待券が使えます。


「株やってないと使えねぇ情報じゃねぇか! ボケが!」
という罵声が聞こえてきそうですが、そんなことはありません。
というか、個人的にはホットランドの株を持つことに
それほど魅力を感じません、利回り的にも。


なので、ホットランドの株主優待券は、ヤフオクとか、
メルカリとか、楽天ラクマなどで購入しましょう。
金券ショップで売っていることもあります。


上記のようなインターネット経由で購入すると、
500円券が400円くらいで買えます。20%オフです。


それでも十分お得なのですが、銀だこにはさらに
もっとお得に利用する方法があります。


それが、銀だこスタンプカードです。


たこ焼き1舟(6個入り以上)を購入ごとに1つスタンプが
もらえ、特に毎月8、18、28日は倍の2個スタンプがもらえます。


スタンプカードには3種類あり、

[第1ステップ:赤カード] 20スタンプでたこ焼き1舟と交換
 → 銀カードへ

[第2ステップ:銀カード] 12スタンプごとにたこ焼き1舟と交換
 → 36スタンプで金カードへ

[第3ステップ:金カード] 10スタンプごとにたこ焼き1舟と交換
 → 金カード更新

という順序でステップアップしていきます。


金カードまで行けば、そこから先は毎月8、18、28日にのみ
たこ焼きを買うことで、5船買えば1船もらえるという
まさにたこ焼き確変状態! 1スタンプ50円以上の価値になります。


しかし、金カードまで行くには、毎月8、18、28日にのみ
たこ焼きを購入したとしても、28船も買わなければいけません。
かなりのたこ焼き好きじゃないと、そこまでたどり着くのは至難の業です。


そこで時短ワザ。


金カードもヤフオクやメルカリ、ラクマ等で買ってしまうのです。
例えばヤフオクだと「銀だこゴールドカード」で検索すると
たくさん出てきます。だいたい800円位で落札できます。


平社員がいきなり社長になる感覚です。
地位までもお金で買ってしまう感覚です。


では、「銀だこをお得に利用する方法」をまとめます。


[1]ヤフオク等で銀だこゴールドカードをゲットする

[2]ヤフオク等でホットランド株主優待券もゲットする

[3]毎月8、18、28日に限定して株主優待券を使ってたこ焼きを買う。

[4]その際は忘れずにゴールドカードを出す。1船で2個スタンプがもらえる。

[5]スタンプが10個たまるとたこ焼きが1船もらえる。


これで、銀だこのたこ焼き1船単価を350円ほどまで
下げられるはずです。ほぼ半額です。
600円近く払って食べていたあの日が嘘のようです。


「ネットオークションとか危ねーし」「メルカリとかの
ネットフリマやらねーし」という方も、せめてスタンプは
貯めたほうがいいです。有効期限もないですし。


それでは、次回もイオンモール内の別の専門店でお得に
お買い物する技を書きたいと思います。