読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくやく ~北海道で楽しくお得に節約生活~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域で楽しくお得に暮らす技を気ままに綴ります

MVNOでトラブル急増とのことですが…の巻

 

先日、雑誌の記事かネットのニュースかで、最近MVNO格安SIM提供会社)の利用者からの苦情やトラブルが増えている、という記事を読みました。


その内容が、MVNOを使っていて、「不明な点があるときに、電話してもつながらない」「修理中の代替機貸し出しがない」「使おうと思っていた端末にSIMロックがかかっていて使えなかった」などだそうです。


まぁ電話してもつながらないのは問題ですが、ストレートに言えば、その程度のちょっとしたSIMやスマホに関する困り事を自力で解決できない人が、格安SIMを使っちゃダメですよ。そういう人は、ちょっと多めのお金を払ってドコモやauのお世話にならなきゃ。


格安SIMは、そういう手間や人件費を省いた上で「格安」で提供できてるわけですし、その恩恵に預かっている私のようなものからすると、トラブルが増えたせいでたいして必要もないサービスが加えられて、その結果料金が上がる、などということがあったら困るのです。


多くの人が使うことで料金が下がったりサービスが向上したりというのはよくあることですが、格安SIM業界もできればそういう方に向かっていってほしいと願う今日この頃です。

車売却記~中古車の値段って…~の巻

 

先日、新しく車を買ったので、それまで乗っていた車を中古車買取店に持っていって売ってきました。


あ、よくある「中古車一括査定のサイトに誘導するアフィリエイト」の記事ではないです。リンクも貼らないし店名も出しませんので安心して読んで下さい(笑)


さて話を戻します。今までは、新車を買ったときはディーラーに、中古車を買ったときはその買った店で以前の車を引き取ってもらっていました。その方式に、なんの疑問も持っていませんでした。


しかし、友人知人から「なんてもったいないことを! 車を売るときは買取店をいくつか回って比較しないとダメだよ!」と言われたので、今回は4店舗ほど廻ってみました。


身バレが怖いので、売った車の名前や走行距離数はご勘弁下さい。約10年ほど、そこそこの距離を乗った日本車です。


まず1店舗目では、舐めるように車をチェックされ(30分以上)、出てきた値段が「●万円です(諸事情により金額は入れてません)」。まぁ、距離も走ってるし、そんなもんかな~と思って2店舗目へ。


2店舗目では、10分くらい車を見た後、「(●+20)万円です」。えええ~、いきなり20万円のアップ!? おいおい、30分以上見て●万円の査定はなんだったんだ!? 複雑な気持ちで3店舗目へ。


3店舗目でも、15分くらいさっと車を見た後、「(●+15)万です」。2店舗目には届きませんでしたが、そこそこの額。やっぱりなんだったんだ1店舗目の●万円は… とりあえずそのお店の方に「前の店では(●+20)万円でした」と素直に伝えました。すると「もう一回検討させて下さい」と一旦バックヤードへ。戻ってくるなり「わかりました、(●+23)万でどうでしょう?」と。もう、何を信じたら良いかわかりません(笑) 


で、4店舗目。ちなみにここまで、全てのお店で「他のお店でも査定をお願いしています(もしくは、これからお願いする予定です)」というのは真っ先に伝えています。


4店舗目は20分くらい車をチェックした後、向こうから「ちなみに何店舗まわったんですか?」「最高額はいくらでしたか?」とストレートに聞かれたので全て正直に答えました。

結局、4店舗目のお店で(●+23)万を超える額が提示されたので、流石に私ももうこれ以上店舗巡りをするのもどうかと思ったので「お願いします」とそこのお店に車を売却しました。


4店舗まわって、3時間かかりました。でも、そのおかげで、●→(●+20)→(●+23)→(●+23+α)万円。3時間かけただけはあったかなとおもいました。


ということで、車を買取りに出す場合、面倒くさくなければ私同様に何店舗か廻ってみることをおすすめします。地方にお住まいの場合も、わざわざ札幌や旭川に出かけて直接査定してもらう価値は十分にあります。仮にそれほど額があがらなくても、相場がわかることである程度納得して売却できます(ぼられてないという確証が持てる)。

これを読んでくれたあなたが、カモネギになりませんように。

じゃらん北海道「お出かけ大学」入学!の巻

 

私はおせっかいが結構好きです。Amazonで物を買えば必ずと行っていいほどレビューに書き込みますし、じゃらん楽天トラベルでホテルを予約した際も宿泊後には必ずレビューします。それも、今後その製品を利用する、そのホテルに宿泊する、会ったこともない人たちへのおせっかいです。


そんな私にピッタリのサイトを発見しました。北海道じゃらんが運営している「おでかけ大学」です。

www.recruit-hokkaido-jalan.jp


まだ使い始めたばかりなので偉そうなことは言えませんが、どうやら北海道内各地の名所や宿、グルメスポットなどを巡り、その口コミを書いていくとポイントが貰え、そのポイントはお出かけ大学グッズと交換できるようです。ちなみに口コミ1箇所につき5ポイントです。

 

f:id:hokutoku:20170525114555j:plain


まずは450ポイントでもらえるクーラーバッグを目指そうかな。

 

ちなみに、ポイントをたくさん貯めると学年が上がっていくようです。私はまだ始めたばかりなので1年生。

f:id:hokutoku:20170525114519j:plain

 

こういう「上級生を目指すぞ!」という目標が有ると、ちょっとやる気がUPしますよね。ただ、学年が上がったからといって特に特典は無さそうです。そのあたりは今後に期待。


プライベートや出張で道内各地を巡っている私にとって、願ったり叶ったりのサイトです。自分で書いた口コミは一覧としてあとから見たりもできるので、備忘録にもなります。


かつ、スマホGPSを使った「電子スタンプラリー」みたいなこともできます(既に札幌圏でスタートしてます)。今やスタンプすらもスマホで代用しちゃう時代なのですね。

2017アラサツスタンプラリー100 - 【北海道じゃらん】


とりあえずまずはクーラーバッグと2年生を目指して、100箇所くらい口コミを書いていこうと思います。1日5箇所で20日…がんばらなきゃ。

僕とビブグルマン(ミシュラン北海道2017より)「釧路 北大通 東屋」の巻

前回、前々回(記事最下部にリンク貼っておきます)と語ってきた「僕とビブグルマン」、三店舗目は釧路市にある「北大通 東屋」さんです。


釧路で「東屋」さんといえば、多くの方が「竹老園 東家総本店」さんを思い浮かべるのではないでしょうか。私はそうでした。


そして、正直なところ、竹老園さんには何度も行っているのですが、「北大通 東屋」さんには一度しか行ったことがないのです(じゃあ語るな、と言われそうですが…)。


竹老園についてはかなりいろいろ語れるのですが、「北大通 東屋」さんについてはビギナーもいいとこなので多くを語るには経験不足です。ですが、釧路の東屋さんなら必ずある「かしわぬき」はぜひ注文して下さい(釧路には「東屋」さんの支店が何店舗か有ります)。


そして、ぜひ流れで東屋総本店である竹老園さんにも行ってほしいのですが、行った際はぜひ「特選品コース」を注文してみて下さい。ちょっといい値段しますが(2500円位だったかな?)、効率よく竹老園を味わえます。


今回で3店舗ほど語りましたが、あと5店舗ほど語りたいと思ってます。すみませんがお付き合いください。次回は旭川の「炭火やき鳥 りょう」さんについてと思ってますが、同じネタで書き続けると飽きてくるので、ビブグルマンネタはちょっと間を置きます。

 

 

hokutoku.hatenablog.com

 

 

hokutoku.hatenablog.com

 

僕とビブグルマン(ミシュラン北海道2017より)「うどん 寺屋」の巻

 

ミシュラン北海道2017に掲載されていて、かつ私が行ったことのあるお店について語る「僕とビブグルマン」、二店舗目は札幌市西区にある「うどん 寺屋」さんです。


ちなみに一店舗目はこちら

hokutoku.hatenablog.com

 


「寺屋」さんは今の場所に移転してくる前からのファンで、腰のあるうどんが最高です。最近はあまり行けていないですが、以前はしつこいくらいのリピーターでした。


ちなみに西区には「うどん亭」さんという、わりと有名なうどん屋さんがあります。我が家では、夏は「寺屋」さん、冬は「うどん亭」さん、というふうに使い分けていました。というのは、「うどん亭」さんの鍋焼きうどんが絶品なのです。


ここ最近は「寺屋」さんにも「うどん亭」さんにも行けてなくて、札幌でうどんを食べるときはほとんど「こむぎ」さんです。「こむぎ」さんも西区なのですが、西区八軒なので、私がわりとよく出没する北区から近いのです。


個人的には「寺屋」さんと「こむぎ」さんは甲乙つけがたいです。「うどん亭」さんはちょっと別ジャンルで、前述二店舗とは比較できない感じです。


ビブグルマンに載った「寺屋」さんについて語るつもりが、違うお店の紹介になってしまいました。ですが、札幌でうどんを食べるなら「寺屋」さん、超おすすめです。


次回は「釧路 北大通 東家」について語りたいと思います。

僕とビブグルマン(ミシュラン北海道2017より)「豚丼 空海」の巻

 

楽天ブックスより5/19にきちんと届いた「ミシュラン北海道2017」、やっとしっかり目を通すことが出来ました。


新しい店の掲載もけっこうあり、単に知ってる店、知らない店、行ったこともある店、「へぇ~、こんなマニアックな店よく掲載したなぁ」「この場所でこのジャンルなら、あの店のほうが上では??」などなど、いろんなことを考えながら楽しく拝見しました。


★付きのお店は私にはほとんど縁がないのですが、ありがたいことに「ビブグルマン」として掲載されたお店には結構行ったことがあるお店がたくさんありました。


その行ったことがあるお店の中で、何軒か抜粋して、私の主観で(あくまで主観です。あしからず。)お店のことや、感想など述べたいと思います。


一店舗目は、恵庭市島松にある豚丼の「空海」さん。かなりおすすめで、私も恵庭市近郊に用がある際には必ずここでご飯を食べます。


豚丼がおすすめなのはもちろんのこと、お蕎麦もかなりおいしいです。「空海セット」を頼むと、一人前よりちょっと少ない豚丼とお蕎麦のセットが味わえるので、超おすすめです。そして、できれば別注文の「お味噌汁」も飲んで下さい。鰹出汁の味噌汁、激ウマです。


配膳してくれるおかみさんも、物腰柔らかですごくいい人です。たまにしか行かない私の顔も覚えててくれてて、いつも笑顔で対応してくれます。


ちなみに、2016年まで恵庭市のハイテクACに所属していた短距離走福島千里選手もこちらのお店のファンで、店内にはサインが飾られているほか、以前雑誌のインタビューでもお店について触れていました(店名は出してませんでしたが、見る人が見れば「空海」さんだということがすぐわかる記事でした)。


難点としては、お店があまり大きくないので、すぐに満席になり、そうなると普通に外で1時間以上待ちです。ここ数年はちょっと落ち着いていた(ピークタイムを避ければそれほど混んでなかった)のですが、ミシュラン2017に載っちゃったから、またグンと客足が増えるでしょうね。それでも、1時間待ってでも、食べる価値のある豚丼です。


次回は札幌市西区の「うどん てらや」さんについて書きたいと思います。

青春回顧~高校生クイズ出たかったなぁ~の巻

先日の東京出張では初対面の方と食事する機会が多かったのですが、その中で、奈良県東大寺学園高校→東京大学現役合格、という経歴の方とご一緒しました。


東京大学はもちろん知っていましたが、奈良の東大寺学園高校は、私のような北海道大好きで北海道外のことにはあまり興味のない人間でもなぜか知っていました。でも、なんで知ってたんだろう?とあとで振り返ってみると、「高校生クイズ(正式名称:ライオンスペシャル 全国高等学校クイズ選手権)でよく上位に残る高校だ」ということに気が付きました。

参考:高校生クイズ wikipedia


それと同時に「そういや、昔、高校生クイズにものすごく出たかった時期があったなぁ」ということを思い出しました。


中学の頃、高校生クイズに出るにはすこしでも偏差値の高い高校に行っておいたほうがいいんじゃないかと思って、受験校のランクを上げたくらいです。


そこまでしたのに、結局、高校在学時は部活(運動部)が忙しかったのと、一緒に出られるような友達も皆部活をやっていたのでスケジュールが合わない、という理由で出場を断念しました。


でも、今から考えれば、部活は全道大会に出られるような強いチームでもなかったし、当時私はベンチ要員だったので、高校生クイズに出ちゃったほうがよかったんじゃないかなと少し後悔しています。


これを見ている中・高校生で、高校生クイズに出たいな~と思っているそこのキミ!(そんな子いるかな(笑)) 青春は一回限りなので、あとでできるだけ後悔しない選択をしよう! おじさんからのおせっかいでした。