ほくやく ~北海道で楽しくお得に節約生活~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域で楽しくお得に暮らす技を気ままに綴ります

ココイチでカレーを安く食う裏技…!?の巻


わたくし、ネットサーフィンが趣味なもので、わりとその辺にいる人よりはお得情報に詳しい方かな~と自負しているのですが、それでも日々の書籍からの情報収集は欠かせなくて、本屋で「お得技100選!」とか「ラジオライフお得技特集」とかがあると、つい買ってしまいます。


そんな中、以前からなんとなく知ってはいたのですが、ちゃんと説明された文章を見たことがなかったので曖昧だったネタが、しっかり本に掲載されていたので、備忘録がわりに書いておきます。


題して「ココイチでカレーを安く食べる裏技」!!
そのまんま!!


皆さんお時間がないでしょうから、やる事をざっくり言うと「ハーフのカレーを頼んで、ライスは追加注文しましょう」というもの。


上記を行うと、ハーフカレーなのでライスが300g→150gになってしまうのですが、単品でライスを頼むことでこの150gをフォローするのだそうです。


具が乗っているカレーは、具も半分になってしまいますが、そこは目をつぶるようです。で、ルーも半分ですが、これについては、そのお皿にライスが残っていれば、店員さんを呼んでカレーのルーを注ぎ足してもらうことができるので、大丈夫なのだそうです。


私、実際にやったことないから何とも言えないんですけど、なんつーか…セコい(笑)


わざわざお店で肩身の狭い思いでこんなことするなら、レトルトカレーとサトウのごはんでも買ってきて家で思いっきり食べたほうが良いのではないかと。


もちろん、そんなレトルトよりちゃんと自分で作ったほうがなお良いですが、面倒だから外食するわけであって、そういう人は自炊しないですよね。私もそういう人だからよくわかります。


ま、あんまりオススメの技ではないですが、金はないけどココイチがどうしても食べたい!という人にはいいかもしれません。そんな方のお役に立てば幸いです。

「ぷらっとこだま」で新幹線に乗ってきたの巻

 

「新幹線に乗れる」ということに心ときめく北海道民は私だけじゃないはず。今では函館まで新幹線が来るようになりましたが、私が子供のときはそんなことは夢のまた夢で、新幹線は都会から都会を結ぶもの、という認識でした。


そんな私もいい年したおっさんになりましたが、それでもまだ新幹線に乗ることには特別感があります。


先日、出張で東京→名古屋という移動があり、職場からは「飛行機使いなよ」と言われたのですが、頑なに拒んで新幹線を使わせてもらいました。乗ったのはN700系「こだま」。


通常、東京→名古屋は新幹線だと「のぞみ」「ひかり」「こだま」のどれかに乗っていきます。要する時間は「のぞみ」が一番早くて1時間40~45分、「ひかり」は1時間50分~2時間、「こだま」は2時間40~50分ほど。


ということで、「こだま」が一番遅く、「のぞみ」より一時間も多くかかってしまいます。でも、いいんです。なにせ少しでも長く新幹線に乗っていたいのですから(笑)


そして「こだま」にはもう一つ良い点があります。「ぷらっとこだま」という、JR東海ツアーズが販売している格安の新幹線チケットが使え、東京から名古屋までだと指定席で8,100円です(通常期)。そして、ぷらっとこだまグリーン車ver.は9,100円。たった1000円多く払うだけで、夢のグリーン車です。しかも、グリーン車ver.のチケットには駅内のKIOSKなどで使えるドリンク券がついてきます。お得です。


1000円の追加でグリーン車に約3時間も乗っていられるなんて…すばらしい… 全く迷うこと無くグリーン車にしました。


写真とか全然ないので申し訳ないのですが、グリーン車の車両には私を含め最大でも3人しか乗っておらず、名古屋まで常にほぼ貸切状態。手元には電源コンセントもあり、充電切れの心配なくスマホタブレットが使えたのもGOOD。ドリンク券で引き換えたコーヒーを飲みながら、約3時間の新幹線旅を満喫しました。うっかり出張で来てることを忘れるほどに(笑)


移動費だけで見ると高速バスには全くかなわないし、時間なら飛行機が早いですが、ゆっくり読書したりスマホで情報収集したり仕事したりするなら間違いなくこの「ぷらっとこだま」でのグリーン車移動は超オススメです。

ヤフオクくじの当たりやすさ&ヤフーの戦略に関する妄想の巻

 

6/14から始まったヤフオクくじ、今日で1週間ほど経ちました。毎日引いているのですが、未だに6等の5%還元しか当たってません。

 

ヤフオクくじについてはこち

hokutoku.hatenablog.com

 
私は忘れっぽいので、毎日朝一番に起きたらすぐクジを引くというようにしているのですが、今までの傾向から、それはあまり良くないのではという気がしてきました。


というのは、過去に何度か20%還元を引いたことがあるのですが、それらはいずれも20時とか、22時に引いたときでした。


ここからは単なる妄想ですが、朝一番に還元率の高いクジを当てさせても、案外それは商品の購入につながらないのではないかと。なので、意図的に夜遅くに上位の賞が当たるよう操作されているのではないかと。


例えば朝一で上位の賞を引いたとしても「仕事から帰ってきてから、ゆっくり買う(落札する)ものを吟味しよう」な~んて思ってたら日中の忙しさの中でクジのことなんか忘れてしまい、結局使わずに終了…ってことは案外多そう。


なんせ商品の購入を増やすためのクジですから、クジに当たった人がヤフオクで物を買ってくれないと意味が無いわけで。引いたクジの有効期限はその日一杯ですから、仮に22時に上位の賞に当たった人は「うわ、やべえ、あと2時間しかない、けど当たったからには使わなければ」となって、冷静な判断力を欠き、大して考えもせず商品を落札してしまうのではないでしょうか。


上記を総合的に考えると、ヤフーはあえて遅い時間に上位の賞が出やすいように設定しているのではと勘ぐってしまいます(すんごい短絡的ですが)。そうならばこちらの取れる対策は、


ヤフオクくじが開始されたら、あらかじめ欲しいものをチョイスしておく
・なるべく遅い時間にクジを引く
・上位の賞が当たったら、事前にチョイスしていたものを落札する


という感じでしょうか。
ま、「夜のほうが当たる」という説も、完全に私の妄想ですが(笑)、とりあえず明日から実践してみたいと思います。

 

ふるさと納税してAMAZONギフト券をもらおう(6/30まで)の巻

 

現在、ふるさと納税サイト「ふるなび」で、1箇所1万円以上の寄付ごとに1000円分のAMAZONギフト券がもらえるキャンペーンをやってます(いろいろ条件があるのでお気をつけ下さい)。

f:id:hokutoku:20170615101531j:plain


ふるさと納税は2000円ほどの自己負担がありますが、1万円の寄付を2箇所に行うだけで、これを取り戻せます。それ以上行えば、むしろプラスになります。


ただ、ふるさと納税大手サイト「ふるさとチョイス」と比べると、寄付できる市町村は圧倒的に少ないので、「もっと条件のいい納税先があるかも」と考えると選ぶのが難しいです。かつ、私はなるべく北海道内の市町村にふるさと納税しようと思っている(それについては最下部の過去記事見てくださいまし)ので、その観点から2箇所ほど選びました。

 

一つは、新十津川のラーメンセット。我が家は麺類の消費が他の家と比べてかなり多いので。


もう一つは増毛町のりんごセット。中身は

季節のりんご12個(3種以上)
プレミアムりんご果汁180ml×2本
プレミアム洋なし果汁180ml×2本
果樹農家のりんごジャム190g

と、りんごづくしです。


もし今年度のふるさと納税をお考えの方で、「ふるなび」内で寄付できそうな市町村がある場合は、このキャンペーン開催中(6/30まで。ただし予定数に達した場合はその時点で終了)がおすすめです。

 

 

hokutoku.hatenablog.com

 

またまたヤフオクくじ開催中の巻

 

現在、またまたヤフオクくじ開催中です。
今回は6/14から6/25までの11日間だそうです。
ヤフオクで物を落札する予定のある方は、しっかり毎日くじを引きましょう。

 

ちなみに今回も1~6等まであり、進呈率と当選者数は以下のようになっています。
前回よりも進呈率が良いので、4等の20%が当たったときは積極的に落札を狙っていいと思います。


等級 特典
1等 進呈率 100%  60名様

2等 進呈率 50%  250名様

3等 進呈率 30%  3,500名様

4等 進呈率 20%  150,700名様

5等 進呈率 10%  365,800名様

6等 進呈率 5%  上限なし


ちなみにこのヤフオクくじ、落札だけにメリットが有るように感じるかもしれませんが、ヤフオクくじ期間中はこのポイントバックをあてこんで出品物がいつもよりも高値で落札される傾向があるので、出品者にもメリットが有ります。


ちなみに先程私も今日のぶんのくじを引きましたが、安定の6等でした…。

大谷選手は居ないけど大谷選手デー、に参戦の巻

 

先日6/10,11と連日札幌ドームに野球観戦に行ってました。巨人戦で、結果は両日とも日本ハムファイターズ勝利! とても気持ちよく帰路につきました。


加えて、この両日は大谷翔平選手デーだったので、大谷選手の(あまり似ていない)フィギュアも貰えました。10日は打者バージョンで、11日は投手バージョン。2つ揃えて二刀流です。


私は以前にも少し書きましたがグッズに全く執着がないので、甥っ子にあげてしまいましたが、オークションでは2個セットで1万円くらいで取引されています。そう考えるとちょっと勿体無いことしたかな~と思いました。とりあえずオークションで現金に替えておいて、お年玉に廻すとかできたかなと(笑)


で、肝心の大谷選手ですが、当然この両日に試合に出ることはありませんでした。なのに大谷選手デー。なんだか複雑でした。


それでも、このフィギュアプレゼント効果なのか、試合開始前から見たこともない長蛇の列でした。私も確実にフィギュアが欲しかったので開場1時間前から並びましたが、そのときには既に多くの方が並んでました。試合のチケットも事前に完売していたようです。


そう考えると、原価は500円以下でしょうし、日本ハムファイターズはもっとフィギュアをどんどん配るべきじゃないかと。楽天なんかは結構頻繁にそういう「えっ、こんないいものくれちゃうの?」というグッズを来場のファンクラブ会員に配布しています。


日ハムが特別配布するのは主に「巾着袋」「クリアファイル」「うちわ」くらい。ただ、今年は例年に比べ「レプリカユニフォーム」が多く、頑張ってる感あります。それでも他球団と比べるとイマイチなので、ぜひもっとがんばってください、日本ハムファイターズさん!

マクドナルドに払う金はねぇ!が信条だったけど…の巻

出張や風邪で数日ブログの更新をサボってしまいました。しばらく書かないと、そのまま書かなくなってしまうだろうことは容易に想像できる意思の弱い自分。


それはさておき、マクドナルドの話。私、マクドナルドの株主(100株ですが)なので、年2回、株主優待券が送られてきます。マクドナルドの株主優待券は、ポテト・飲み物・ハンバーガーの引換券で、半期に一度、それぞれ6枚ずつもらえます。


ですので、1年で考えると、ポテト12個、ジュース12杯、ハンバーガー12個を株主優待券で食べられます。しかも、株主優待券はサイズはどれを選んでもOKなので、毎回ポテトはL、ジュースもL(しかも氷少なめで注文)、ハンバーガーはビッグマック(単価的にはグランクラブハウスがお得ですが、肉をモリモリ食べたいので)。


上記を年間12回もリピートすれば、もうお金を出してさらにハンバーガーが食べたいなどという気持ちにはなりません。なので私の中では「マクドナルドでお金使ったら負け」くらいの気持ちでいました。


しかし、2017年6月16日より期間限定で、マクドナルドのハッピーセット仮面ライダーエグゼイドの非売品グッズがオマケについてくるのです。くそぅ、そうくるか…

sp.mdj.jp

 

子供の影響ですっかりエグゼイドが好きになってしまった私、この誘惑に勝てるはずもなく、今回のハッピーセット大戦に参戦することがほぼ決定です。マックで現金を使わされるとは… 「敗北」の二文字が胸に刻まれます。


ちなみに、6/17,18にハッピーセットを購入すると、オマケに加えて、エグゼイドの特別なシールも付いてきます。もし私と同じくハッピーセット大戦に参戦するなら、この両日が良いと思われますので参考まで。