読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくとく ~北海道でお得に暮らす~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域でお得に暮らす技を気ままに綴ります

公共交通機関で通勤することのメリットを挙げてみるの巻 その2

 

前回の続きです。

 

hokutoku.hatenablog.com

 

6.車の走行距離を減らせる


自家用車を後々中古で下取りに出そうと考えている場合、走行距離が増えることはデメリット以外の何物でもありません。私の場合ですと、通勤は距離にして往復で25kmくらいありますので、ざっくり年間250日通勤するとすれば、年間通勤だけで6250km走行することになります。これを10年続けると、62500km。新車で購入して10年後に中古で売ると考えた場合、約6万キロの差は下取りに大きく響くのではないでしょうか。ちなみに、5000キロに1回オイル交換、1万キロに1回エレメント交換をしている私の場合は、6万キロ走ることで6~7万円の出費増となります。


7.公共交通機関利用費は会社から全額支給される(私の場合)

私の会社は公共交通機関での通勤は満額出ますが、ガソリン代は定額(4000円)なので、車通勤は確実に足が出ます。往復25kmで月20日通勤すると仮定した場合、ひと月の総走行距離は500km。リッター15km走る車に乗っていた場合、必要なガソリン量はざっくり35リットル。ガソリンがリッター120円だと仮定すると、月に通勤でかかるガソリン代は4200円。200円ほど足が出ることに。これはあくまでガソリン代だけで考えてますから、上記のようにオイル交換等の諸費用も加えると、結構大きな額になってきます。


8.定期券はクレジットカードで買える

JRの定期はクレジットカードで買えます(バスは場所によりけり)。私の場合、年間7万円ほどJRの定期代に使ってますので、1%還元のクレジットカードだと年間700円バックです。たかが700円、されど700円。


9.定期券は休みの日でも使える(平日限定のものもある)

これはあまり大きな声で言える話ではないのかもしれませんが、JRの定期は平日限定ではないので、土日に私用で使うことも可能ではあります。もちろん土日に働いている方は、平日に使うことも可能です。バスだと平日限定の定期もあるようですが。


10.車の所有台数を一台減らせるかもしれない

通勤に使うから、という理由で車を2台所有しているご家庭も多いかと思います。そんなご家庭は、通勤方法を公共交通機関通勤に切り替えることで、車の購入費用、毎年の自動車関連税、車検費用、人によっては駐車場代、その他車に関する細かい支払いがぜーんぶ無くなる可能性もあるのです。たまにしか乗らないならタクシーやレンタカーという手もありますし。その車、ほんとに必要ですか??


ということで、公共交通機関で通勤することのメリットを挙げてみました。次回はデメリットについて書きたいと思います。

公共交通機関で通勤することのメリットを挙げてみるの巻 その1

 

前回、私の考える公共交通機関通勤のメリットととして、以下の項目を挙げました。


1.歩く機会が増える(運動になる)

2.乗り物に乗っている間は自由な時間が過ごせる

3.公共交通機関の営業利益に貢献できる

4.CO2排出削減になる

5.通勤中の車事故の危険性が減る

6.車の走行距離を減らせる

7.公共交通機関利用費は会社から全額支給される(私の場合)

8.定期券はクレジットカードで買える

9.定期券は休みの日でも使える(平日限定のものもある)

10.車の所有台数を一台減らせるかもしれない


これらについて、一つ一つ理由を述べたいと思います。

 

1.歩く機会が増える(運動になる)

これは、直感的にすぐイメージできると思います。私の場合ですと、通勤手段(往復)が徒歩+JRの日は1日に12000歩くらい歩きます。徒歩+バス+JRの日は6000歩くらい。これに対し車で通勤した日は3000歩くらいしか歩きません。なので私はバスもJRも定期を所持していますが、極力バスには乗らず歩いて通勤しています。


2.乗り物に乗っている間は自由な時間が過ごせる

車を運転している時に本を読んだりスマホをいじったりするのは大変危険です。でも、バスやJRに乗っていれば、そんなことも全然問題はありません。目的地に到着するまで、静かに自分の時間をゆったりと使えます。


3.公共交通機関の営業利益に貢献できる

全国の多くの公共交通機関は、赤字経営です。ことJR北海道に至っては、真っ赤っかです。

mainichi.jp

上記の記事によると、JR北海道は100円の収益を得るためにかかる費用(営業係数)が155円だとか。ひどすぎ。

私一人が車通勤をやめてJRに乗ったからといって何も大きく変わることはありませんが、それでも多少なり赤字解消に役立つなら、と考えます。なにせ、みんなで頑張って乗らないと、今後田舎の路線はどんどん廃止になってしまうのですから。


4.二酸化炭素排出削減になる

自家用車を使わずに公共交通機関を使えば二酸化炭素削減につながることは、今までも散々言われてきています。皆で公共交通機関を使い、一人あたりの二酸化炭素排出量を減らす、という考え方です。電気自動車や水素自動車が普及すればそれも変わるのかもしれませんが、今のところはその考え方は間違ってないと言えるでしょう。


5.通勤中の車事故の危険性が減る

特に北海道内では冬は路面がツルツルであることも多く、スリップによる事故も多発します。特に朝の通勤時は気温も低く、危ないです。そんなときは運転をしないのが一番です。


長くなってきたので一旦切ります。次回は残りの項目について述べたいと思います。

公共交通機関で通勤することをオススメする理由の巻

サラリーマンの内、会社に住んでる人(!?)や、自宅で仕事している人以外は、皆さん毎日のようになんらか「通勤」しているはずです。通勤方法もいろいろありますが、今回私がおすすめするのは「公共交通機関での通勤」です。


田舎者である私がイメージする都会暮らしの公共交通機関での通勤は「満員電車でぎゅーぎゅー鮨詰め1時間立ちっぱなし」とか、そういう感じです(あくまで私の勝手な想像です)。


でも、北海道なら、札幌の通勤ラッシュ時を除けば、ほとんどの場合がそれほど混んでない列車やバスでのんびり通勤できるのではないでしょうか。


ピーク時よりちょっと早めか遅めの通勤であれば、乗りさえすれば、あとは座って本やスマホでも見ながら自分の時間を過ごしつつ、気がついたら職場についていた、なんてことも。


それでも多くの道民が車での通勤を選択しています。北海道は完全に車社会なんですね。しかし、そんな北海道だって、徒歩、バス、JRを駆使すれば、大概のところにはそれほど苦労なく行けるものです。


ちなみに私もバスとJRを乗り継いで出勤しています。
車なら10分ちょっとで着くのですが、あえて1時間かけてのんびり通勤しています。


私の考える公共交通機関通勤のメリットは

・歩く機会が増える(運動になる)
・乗り物に乗っている間は自由な時間が過ごせる
・公共交通機関の営業利益に貢献できる
二酸化炭素排出削減になる
・通勤中の車事故の危険性が減る
・車の走行距離を減らせる
・公共交通機関利用費は会社から全額支給される(私の場合)
・定期券はクレジットカードで買える
・定期券は休みの日でも使える(平日限定のものもある)
・車の所有台数を一台減らせるかもしれない

などでしょうか。
他にも有る気がしますが、思いつくのはこれくらいです。


そしてデメリットは
・朝だらだらできない
・通勤に1時間も使うのはもったいない
・疲れる
・バスやJRの発車時間に縛られる
・バスがよく遅れてくるので時間をロスする
・通勤中、車の中で歌えない


メリットに比べて、デメリットは非常にしょぼい(笑)
これはもう公共交通機関通勤するしかないでしょ、というレベルかと。


次回は、メリットとデメリットについてそれぞれ理由を書いていきたいと思います。

北海道で格安SIMを使う前に メールアドレス対策は早めに!の巻

前回まで色々と北海道内で格安SIMを使う際のメリットやデメリットを書いてきました。


多分、携帯大手三社から格安SIMに変更する際の壁と感じることの一つに「今まで使っていたメールアドレスが使えなくなる」というのがあると思います。


私もドコモから格安SIMに変える際に、それは一つの壁でした。でも、はっきり言って、現代においてそれはものすごく低い壁です。@docomo.co.jpなどのキャリアメールの重要性は、今や殆ど無いといっていいと思います。


なかなかキャリアメールから離れられない理由は
・アドレスの変更を知人友人に知らせるのが面倒
・昔から使っているアドレスに愛着がある
・フリーのメールアドレスはキャリアメールと同じように使えるか不安
などがあるかとおもいます。


・アドレスの変更を知らせるのが面倒

については、自分の連絡帳に登録している友人知人に一斉メールするだけでのことです。大した手間ではありません。そもそも、今や多くの人がLINEで連絡を取り合っているでしょうから、一斉メールすることすら、しなくてもいいことなのかもしれません。


・昔から使っているアドレスに愛着がある

多分、格安SIMに変えることで、年間数万円の節約ができることでしょう。あなたのアドレスには、数万円の価値があるのですか?(煽り過ぎ?(笑)) なんなら@の前の文字を以前使ってたのと同じにすればいいじゃないですか。hokkai@docomoだったなら、たとえばhokkai@yahooとか、hokkai@gmailとか。


・フリーのメールアドレスはキャリアメールと同じように使えるか不安

私、ドコモのキャリアメールからGmailをメインにして10年近く経ちますが、不便を感じたことは殆どありません。ごくたまに、飲食店でメルマガに登録できないことが有るくらいです。Gmailは迷惑メールのフィルタリングも優秀ですし、世界中みんなGmailにすればいいのにとすら思います。


ただ、いきなりキャリアメールからGmail等のフリーメールにして何か不具合があると困るので、まずは併用をおすすめします。アンドロイドもiPhoneもメール専用アプリはたくさんあるので、お好みのものをインストールしてGmail設定すれば、普通に併用が可能です。ちなみに私はアンドロイドでCosmoSiaというメーラーアプリを使っています。絵文字も使いやすく、とてもいいですよ。


ということで、長々書きましたが、まとめると「格安SIMはイイ!」ということです(そういう記事にはなってないかもしれませんが、ほんとにそう思ってます)。
ぜひ皆でお得を享受しましょう。

北海道で格安SIMを使ってて思うこと 頼れる人がいない!の巻

 

北海道内でDocomo中古のXPERIA Z5にIIJmioSIMカードを挿して使っているデメリットについて書いてきました。


そろそろメリットについても書こうと思って前回は「維持費がが安い!」ということを書いたのですが、書いてるうちにまたデメリットを思い出してしまいました。


それが「トラブルが起きたときは自分でなんとかしなければならない」ということです。


それを痛感したのは、格安SIMを挿して使っていた富士通のArrows M02を落として壊してしまったときでした。


たとえばこれがドコモ契約であれば、多分ドコモに持っていくことで代替機種を借りられたり、修理を受け付けてくれたりするでしょう。


最近は対面で契約や相談ができる格安SIM会社も増えましたが、それでもドコモやAUほどの店舗数やサービスはありません。普段あまり感じることはないですが、携帯大手三社は高い利用料金を払わせるだけのことはあるのです。


ただ、私は10年以上ドコモを使っていましたが、対面でサービスを受けたのは機種変更時と料金の相談で1~2回程度でしたので「高い料金を払って受ける恩恵」はさほどありませんでした。


私の場合はたまたまArrows M02の前に使っていたiPhone5Cが手元に残っていたので、新しくXPERIAを買うまではiphone5CにSIMを挿し替えて使ってました。予備機の重要性を感じた出来事でした。


スマホトラブルを自分で対処できるスキル(スキルと言うほどのものでもないですが…)がある人なら、迷わず格安SIMでしょう。反対に、知識のない人が安さにつられて格安SIMにすると、何かあった時に痛い目に合うかもしれません。


次回は格安SIMに変える前にやっておくこと、について書きたいと思います。

北海道で格安SIMを使ってて思うこと 維持費の安さについての巻

前回は北海道内でDocomo中古のXPERIA Z5にIIJmioSIMカードを挿して使っている中でのデメリット、特にテザリングについて書きました。

 

GPSテザリングと、デメリット2連発でネガティブキャンペーンになってしまったので、ここは一つ明るい話題、維持費が安い!について書きたいと思います。


現在、我が家ではIIJmioのファミリーシェアプランというのを契約していて、SIMカードを3枚提供されています。
3枚のSIMの使用内訳は、私スマホ、私タブレット、実家の母タブレット、です。
これら3枚で月々10ギガを分け合います。
スマホのSIMには、ドコモからMNPした電話番号がくっついています。残りの2枚はデータ使用のみです。

という状況で、月々の支払いは4000円ちょっとです。


これに、嫁さんがドコモの5ギガコース(電話付き)で、月々4000円くらい払ってます。


嫁さんはさておき、今の状況になる前は、私がドコモの7ギガコース電話付きで月々6000円くらい、実家の母は格安SIMの1ギガコースで月々1000円、私のタブレットは時々wi-fiが使えるところでちょっと使う程度(SIMなし)でした。


ということで、IIJmioにしたおかげで、7000円が4000円になり、しかも使用可能量が10ギガに増え、私のタブレットにSIMが挿されいつでもネットが使えるように。


通信速度は、たまに遅いかなと感じることがある程度で、慣れればそれすらも思わなくなります。


と書いていて、そういえばもう一つネガティブ要素があったことを思い出しました。次回はそれについて書きたいと思います。

北海道で格安SIMを使ってて思うこと テザリングについての巻

前回、北海道内で、Docomo中古のXPERIA Z5にIIJmioSIMカードを挿して使っている中での不具合、特にGPSについて書きました。

 

hokutoku.hatenablog.com

 

今回は、テザリングスマホWi-fiルーター化、みたいなこと)についてです。
私が今使っているDocomo中古のXPERIA Z5では、格安SIMだとテザリングができません。私は家に光とかADSLとか通してないので、テザリングできないのが地味に不便です。


あまり詳しくないのですが、root化という処理をすればテザリングできるようになるらしく、挑戦したのですが、危うく買ったばかりのXPERIAが文鎮化しそうになったので、初期化して難を逃れました。


EasyTether(イージーテザー)というアプリの導入も試みましたが、それも失敗した(一応テザリングは出来たが通信が激遅だった)ので、アンインストールしました。


詳しくないのにそういうマニアック(?)なことに挑戦してはいけないなと反省しました。


これも、Docomo中古ではなく、もともとSIMフリーの機種であれば、多くの場合きちんとテザリングできるはずです。私がXPERIA Z5の前に使っていたArrows M02では、普通にテザリングできましたし。


前回と今回を読んだ方は「なんでお前、XPERIA買ったの? 馬鹿なの?」とお思いでしょうが、一応それなりに理由はあったんです。Z5はMHL対応でかつミラーリングもできたり、おサイフケータイがついてたり、などなど…。あと、SONYの高級機を所持したいという欲もありました。


今考えると、どれもそんなに重要じゃない…。


次回はメリットである「料金が安い!」について、私個人の主観ではありますが、赤裸々に書きたいと思います。