読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほくやく ~北海道で楽しくお得に節約生活~

北海道在住歴40年超! 道内主要地域で楽しくお得に暮らす技を気ままに綴ります

北海道民がユナイテッド航空のマイレージをANAで使う!の巻

 

まずはじめに、タイトルでは「使う!」と書いてますが、私が使ったわけではないですスミマセン。以下書くことはあくまでシミュレーションというか「妄想」です(H29.4.12現在)。


先日、読者登録させてもらっている方が、ユナイテッド航空とそのマイレージについての興味深い記事を書かれていました。以前ANAで8年、その後JALで4年、計12年ほど陸マイラーとしてクレジットカードでマイルを貯めていた時期もありましたが、その2社以外でマイルを貯めるということはあまり考えたことがありませんでした。


気になったのでいろいろ調べたところ、以下のようなことがわかりました。


ユナイテッド航空(以下UA)のマイレージサービス「マイレージ・プラス」で貯めたマイルは、ANAで使える。

ANAUAのマイルを使って特典航空券を取得する場合、UAで決められたマイル数が必要。それは、出発地から、一番遠い到着地までの距離で決まる。たとえば新千歳からだと大阪までは片道5000マイル、それより西だと8000マイル、というのがだいたいの目安。

・なぜわざわざ上で「出発地から、一番遠い到着地までの距離」と書いたかというと、一つの経由地に12時間以内の滞在、合計で24時間以内で旅行を終えられれば、2箇所までの経由を全て含んで「片道扱い」にできるから。

・どういうことかというと、たとえば旭川から朝9時の便に乗り羽田へ行き、すぐに羽田から関空へ。大阪で遊んで(関空→大阪遊び→関空は12時間以内で済ます)、そのあと関空から新千歳空港へ、という行程が全てひっくるめて片道扱いになり、5000マイルで済む。

・なぜ旭川から出発したのに新千歳に戻ってくるのかというと、旭川発で旭川に戻ってきてしまうと、それは「往復扱い」になるから。

・ちなみに片道8000マイル使えば、新千歳→関空福岡空港→豚骨ラーメン屋→福岡空港→羽田→旭川といった、飛行機と豚骨ラーメンが大好きな人にはたまらない行程も可能。


これって何気にすごくないですか? 繁忙期で新千歳→羽田が取れない(もしくはものすごく高い)時に、新千歳→稚内→羽田という変則ルートも5000マイルで飛べます(時間はかかりますが…)


調べてみると、UAのクレジットカードはそこそこマイルが貯まりやすい(1000円につき15マイル:ただし年会費6500円)ので、仮に年間100万円をクレジット払いしたとすると単純計算で15000マイル貯まります。15000あれば、道内から家族三人で名古屋のレゴランドに日帰りツアーすることも可能かと(すんごい疲れるでしょうけど)。今度、旅程立ててみたいと思います(笑)


最後で申し訳ありませんが、以上、夜寝る前にざっとインターネットで調べただけの薄い知識なので、こんなことがほんとに可能かどうかはわかりません。「ふ~ん、そうなんだ」くらいに留めていただき、もし本気で考えるならもっとよく調べていただいたほうがよろしいかと。でも、できるならこれ夢があるなぁ~。